はじめての人のための頭蓋骨矯正(全3本)

なぜ、経験1年の施術家でもたった10分の「頭蓋骨調整」でおどろきの結果がだせるのか?

ポイント

※語られることが少ない頭蓋骨調整の真実

数年前から、施術院業界では「頭蓋骨系のテクニック」が流行っています。ですが、実際、現場で使用している先生は、ほんのわずか。

「頭蓋骨調整の効果は理解できるが、難しすぎてあきらめた」
「頭蓋骨を動かせている感覚がつかめない」
「患者さんも効果を実感しない」
と悩む先生が多いのです。

※「5g」の圧をコントロールする技術

頭蓋骨系のテクニックは基本的に超ソフトタッチ。圧の力加減は「5g」と表現されますこともあります。

5gの重さと言うのは、髪の毛がフワリと少し曲がるていどの圧力ですから、この微妙な力加減で施術を続けるのは至難のワザでしょう。

また、多くの先生を悩ませるのが「頭蓋骨を動かせている感覚が掴めない」という問題。つまり、施術している側も、本当に正しくできているかどうかがわからないのです。

※ゴッドハンドだけに許された技術なのか?

そんなことはありません。実は今回、「頭蓋骨調整」が、誰でもすぐに実践できる技術をお伝えする準備が整いました。

ゴッドハンドしか使えなかった「頭蓋骨調整」が、経験1年の施術家でも、たった10分でおどろきの結果がだせる「カンタンな手技」になったのです。

つまり、誰もが、魔法のような手技で奇跡のような結果をだせるようになったのです。この「はじめての頭蓋骨調整」は、圧の強さが20gと明確。

術者も患者も頭蓋骨の動きを実感できる仕組みがあり、さらに、たった10分の施術を覚えればどのような患者さんにも対応できます。

このテクニックを教えてくれるのは、川上 繁先生。川上先生は、毎月200人以上に頭蓋骨調整を提供し、すぐれた結果をだし続けている施術家です。詳細は下記をご確認ください…

10分でスゴイ効果!ゴッドハンドの頭蓋骨調整が誰でも実践できる「はじめての頭蓋骨調整」↓

基礎理論

  • なぜ、誰でも簡単に実践できるのか?
  • 頭蓋骨調整で、身体の回復力が高まる理由
  • なぜ、頭蓋骨が歪むのか?
  • 頭蓋骨の歪みの見方
  • 頭蓋骨の骨の動きを実感してもらう方法
  • 施術部位、施術順序、適正な圧力

検査と施術実演

  • 座位での検査(背骨、骨盤)
  • 頚椎のチェック
  • 肩のチェック
  • 足首のチェック
  • 頭蓋骨の動きのチェック
  • 頭蓋骨を緩める方法(脳圧を緩和)
  • 蝶形骨の調整
  • 前頭骨の調整
  • 頭頂骨の上方のリフト
  • 頭頂骨の引きはがし
  • 頭頂骨のスライド
  • 動きやすくなった蝶形骨の再調整
  • 顎関節の施術
  • 頭の重さ(脳圧)のチェック
  • 施術後のチェック

0

※この動画は、月額見放題ご契約の方のみ視聴ができます

購入済みの方は、ログインして視聴
配信開始 見放題

このセットが含まれる
月額見放題

カテゴリ

このセットの動画一覧

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる